個人ビジネスで成果を出すには、「洞察力」と「情報収集力」

 個人事業主(自営業)として7年が立ち、いまだに廃業せずに生き残っています(笑)。かなりの方が、1年以内に廃業してしまうという厳しい現代で、成果を挙げ続けている秘訣を記事にしたいと思います。

「洞察力」と「情報収集力」

 まず、結論から先に述べてしまうと、成功には…洞察力」と「情報収集力が必要不可欠です。大企業と違い、個人ビジネスの場合は、営業担当・企画担当など、専門を担当する方がおらず、すべて自分でやらなければなりません。

  • 個人 – 待っているだけで、仕事が入ってこない。
  • 企業 – 会社に属しているだけで、仕事が割り振られます。

 就職してしまえば、任された仕事だけこなせばお給料が貰えます。しかし個人ビジネスの場合は、そうはいきません。常に業界の動向にアンテナを立てていなければなりません。どんな技術を習得すれば良いのか、どのようなノウハウで仕事をこなせば良いのか、限られた期間で有益な情報を収集してこなければなりません。

「向上心」と「行動力」

 個人ビジネスでは、「洞察力」と「情報収集力」が重要であると述べました。さらに成功へ結び付けるには、「向上心」と「行動力」次第で、大きく成功できるか、失敗するかが決まると言っても過言ではありません。

 下記の画像を参照してみてください。
 spec

 能力(洞察力・情報収集力)が必要ですが、+αの努力(向上心・行動力)でどれだけ成功できるか決まります。成功への方程式があるとすれば、

 成功 = 能力 × 努力

が成り立つでしょう。どちらかが0であれば失敗してしまいます。

 ちょっと話はそれて、プロ野球ネタですが、過去にこんな話を聞いたことがあります。90年代に常勝軍団であった西武ライオンズの秋山選手が、弱小軍団の福岡ダイエーホークスに移籍したときに驚いたそうです。何に驚いたかというと、試合前にベンチ裏でダラダラしているそうです。中には試合前であるのにも限らず将棋をさしていた選手も実際にいたそうです。移籍前にいた西部ライオンズのベンチ裏では、試合前と言えばピリピリムードだったらしいです。

 まさに、能力の差ではなく、努力の差でしょうね。

さいごに

 個人で成功するには、非常に難しいです。生き残るためには、最大限の能力を生かし、必死に努力し、突っ走らなければなりません。

 ダルダルモードで仕事をしてしまえば、成果もそれなりのものになってしまいます。起業前に、地元のスナックのマスターに「成功したければ、本気でやれよ!」とアドバイスを頂いたことがあります。

 生半可な姿勢では、生き残れませんよというのが、今の厳しい世の中なんですね。
spec01

スポンサードリンク
関連記事
  1. 2桁の掛け算を、すばやく暗算で計算できてしまう方法(第2回)
  2. プライベート用と仕事用のアカウントを分けたら、作業効率がアップした
  3. 仕事や恋愛に見切りをつけて、次のステップへのチャンスをつかむ
  4. 友達や職場の仲間にクリスマスプレゼントを企画してみよう!
  5. 久しぶりに、丸1日予定の無い日を作ったらリラックスできた話し
  6. 言い方がきついと損してしまうことが多い
  7. 朝活を1年間やってみた。朝活を楽しむ方法など
  8. 暑すぎると思考力・集中力が半減してしまう
  9. 電子書籍を出版してみた!作成から出版まで!
  10. 2桁の掛け算を、すばやく暗算で計算できてしまう方法(第1回)
  11. これから独学でプログラミング言語を学ぼうとする方へのアドバイス
  12. 飲み会が苦痛・嫌でも、参加することでビジネスチャンスあり?
  13. 優良ドライバーだけど、基本的に、車を運転しない理由
  14. 知っておくとためになる!落ち込んだ相手の対処法
  15. パニック障害を克服・治したきっかけ
  16. 今の時給で、その仕事を続けますか?
  17. 夢・希望・目標を持つことの大切さ
  18. 距離を近づけるために、敬語を崩してもらう、敬語を止めてもらう方法
  19. 片付けられない場合に、考えて欲しいこと、実践して欲しいこと
  20. 集中力アップのために!瞑想の効果、やり方など
このエントリーをはてなブックマークに追加