突然、検索順位が大きく下がるという謎。原因は・・・?

 わたくしの運営しているプチサイトの話です。ある1つの記事ですが、毎日検索エンジンより300~400のアクセスを拾っていました。トップページよりアクセスは落ちるものの、ページ単体としては多くのアクセスを検索エンジンより流入しており、非常に優秀なページでした。

 そんな優秀なページが、順位を大きく落としました。

記事のメンテナンスで、順位を落とした

 さきほど上記で紹介した優秀な記事(記事Aとします)ですが、「古い記事のままだと評価が落ちる」と思ったので、メンテナンスというかてこ入れをし、記事をグレードアップしよう!と思いました。

 記事Aの文字数は、ざっと300文字程度です。こんなページが毎日300~400のアクセスを拾っているのだから、たいしたものです。この記事Aを、より詳しい情報を追記し、品質を上げようと頑張った結果が、

 1位⇒68位

という順位の変動でした。

 文章事態は、おかしいところもなく、アフィリエイトのリンクは1つも貼っていません。記事の説明の補足に使う画像を1つ追加し、文字数を800字くらいに増やしました。何度も読み直しても、メンテナンス前より記事は非常に読みやすく、より良いものに仕上がりました。

 しかし、大きく順位を下げました。

原因不明の大幅下落

 記事Aの順位が、大きく下がったということは、

  • 検索エンジンが嫌う単語が含まれていたのか?
  • 追加した画像が悪いのか?
  • 文字数が適切ではなかったのか?

原因が全く不明です。

 このような原因不明で順位を大きく落とすことは珍しくありません。人気記事のメンテナンス後に、順位を大きく下げてしまったことは、何度もあります。いずれも1位から50位前後の下落です。それも、検索エンジンより、300~400アクセス/日を拾うページばかりです。検索ボリュームが大きいビッグキーワード+αなので、非常に残念です。

記事は修正しないほうが良いこともある

 原因がわからないので、1度作った記事を大きくいじらない方が利口みたいです。まとまりの無い記事でも、アクセスが多いなら放置するべきです。変に記事をうまく修正し、より良いものに仕上げても、検索エンジンから評価を落とさない保障はありません。

 ちなみに、大幅に順位を落とした記事Aは、1年半以上の間ですが、某ビックキーワード+αで、検索1位(悪くても5位くらい)の優秀な記事でした。

 優秀な記事をメンテナンスしたいのであれば、少し追記するとか、関連ページのリンクを追加するなどの、記事全体に影響がない修正にとどめておいた方がよいです。

さいごに

 一度ポストした記事すべてを対象に、てこ入れは危険ですよということはありません。

 検索エンジンにあまり好まれていない記事に関しては、どんどんてこ入れしてください。もしかしたら検索上位にアップするかもしれませんし、良い情報が記載されている記事ならSNS経由で拡散する場合もあります。

スポンサードリンク
関連記事
  1. モバイルに対応していないサイトのアクセスが徐々に減り続けている・・・
  2. アクセスを伸ばすための記事の書き方~ブログ初心者向け
  3. 80日間ブログを毎日更新し続けた結果をちょっと報告
  4. 今後は、SNSでの集客が重要になってくるかもしれない
  5. 一ヶ月間、ブログを毎日更新し続けた結果、アクセスが倍になった。
  6. オーガニック検索の集客が減り、PVが減り、アフィリエイトの収入が落ちた
  7. サイトの更新をストップすると、アクセスが落ちる場合がある話
  8. 大変だったが、カテゴリ整理をしたら、アクセスが伸びた!!
  9. サイトマップ保留の後、”インデックスに登録済み”が減った原因は?
  10. 検索圏外へ飛ばされ、その後、対策したことなど
  11. 当ブログが、検索圏外に飛ばされました。
  12. 同一ジャンルの記事を書き続けることでサイトの評価をアップさせる
  13. 最強のSEOは?googleに好かれるサイト=人のためになるサイト
  14. ページごとに、メタ情報(Metaタグ)を設定し、SEO対策しよう
このエントリーをはてなブックマークに追加