オーガニック検索の集客が減り、PVが減り、アフィリエイトの収入が落ちた

 複数のウェブサイトを運営しておりますが、毎日欠かさずアクセスログのチェックはできておりません。主力サイト以外は、日々の収入のチェック程度です。

 最近になり、アフィリエイトの収入が全体的に冷え込んできたので、各サイトのアクセスログをチェックしたら、案の定ほとんどのサイトで、PVが徐々にですが減少傾向にあります。

そもそも検索に表示される回数が落ちている

 運営サイトの1つですが、グーグルのウェブマスターのエビデンスを良く見ると、検索での表示回数が、少しずつ減少しているのがわかります。もちろんクリック数も減っています。
oganicdown

 もともと検索エンジン経由のアクセスは少ないサイトなので、検索流入に関してそこまで深刻に心配してません。しかし、検索での表示回数が減るということは、ライバルが多く出現しているという味方もできるので、少々気になるところです。

 サイトによっては、検索エンジン経由のアクセスがほとんどのサイトも所有しています。検索エンジンに依存しているサイトで、検索からのアクセス(オーガニック検索での集客)が、調子が出てこないということは、PVが減るということですよね。

 PVが減るということは、単純に収入も減ります。CTR(PVに対するクリック率)は、サイト毎に、数値は違うものの安定しています。問題はPV(の減少)です。

 検索からのアクセスが減る理由としては

  • ライバルサイト出現
  • 検索エンジンのアルゴリズムの変更による順位下落
  • モバイル対応の遅れ

などでしょうか。

 ライバルサイトがいなければ、サイトを放置していても、さほど問題は無いと思うのですが。ある日突然、気づいたら、「あれ!?いつのまにかライバルサイトが!」なんてことはよくあります。

ライバルに負けないコンテンツと更新力が大事

 わたくしは、記事を外注化せず、自分ですべて書いているため、運営している全サイトを定期的に更新するのは、難しいです。

 忙しい中、更新を止めず、定期的に更新しているサイトは、アクセスがどんどん増えています。常に新しい情報を発信するサイトは、アクセスが伸びるて当たり前の話です。また定期更新しているサイトは、すべてモバイル対応もできております。

 一例ですが、当ブログでは、定期的に更新しているため2015年4月以降は、検索からのアクセスが緩やかですが上昇しています。
 ※過去三ヶ月の検索表示回数とクリック数の推移(ウェブマスター)
oganicup

 検索エンジンでの集客に頼りたいのであれば、下記3点が必要不可欠ですね。

  • 更新力
  • コンテンツ力
  • モバイル対応(今後特に重要)

 グーグルでは、モバイル対応ができていないと、モバイル検索の順位を落としますと公式サイトで発表しています。
 モバイル フレンドリー アップデートを開始します

 モバイル対応ができているかは、下記のリンクよりチェックできるようです。当ブログは、問題ありませんでした。
 モバイル フレンドリー テスト

 mobifriend

さいごに

 ネットを使って稼ぐということは、常に最先端であり、時代の流れに乗っていくのが難しいと続々思います。

スポンサードリンク
関連記事
  1. モバイルに対応していないサイトのアクセスが徐々に減り続けている・・・
  2. アクセスを伸ばすための記事の書き方~ブログ初心者向け
  3. 80日間ブログを毎日更新し続けた結果をちょっと報告
  4. 今後は、SNSでの集客が重要になってくるかもしれない
  5. 一ヶ月間、ブログを毎日更新し続けた結果、アクセスが倍になった。
  6. サイトの更新をストップすると、アクセスが落ちる場合がある話
  7. 大変だったが、カテゴリ整理をしたら、アクセスが伸びた!!
  8. サイトマップ保留の後、”インデックスに登録済み”が減った原因は?
  9. 検索圏外へ飛ばされ、その後、対策したことなど
  10. 当ブログが、検索圏外に飛ばされました。
  11. 同一ジャンルの記事を書き続けることでサイトの評価をアップさせる
  12. 最強のSEOは?googleに好かれるサイト=人のためになるサイト
  13. ページごとに、メタ情報(Metaタグ)を設定し、SEO対策しよう
  14. 突然、検索順位が大きく下がるという謎。原因は・・・?
このエントリーをはてなブックマークに追加