共働きなのに、家事を片方に全て任せるのは、間違いという話

 共働きなのにも関わらず、どちらか一方が家事を全てやらなければならない状況に陥っている家庭が増えてきています。共働きだが、旦那に仕事だけではなく、家事も全て押し付けてしまう女性もいるようで、離婚問題に発展してもおかしくはありません。

 共働きなのに、なんで自分が、家事を全てやらなきゃいけないの??と思う方は多いはずです。相手が一切何も協力してくれないから、自分がすべてやるしかないという状況で生活している方は、非常に多いのが現状です。

 わたくしも、同じような苦しい立場で生活しているので、今回記事として、取り上げてみました。

家事を全てやる側は、ストレスMAX!

kaji

 当たり前のような話ですが、働いている日数・時間、休日も収入も同じ2人が、家事だけだけは片方が全てやり、もう片方は一切協力しない状況を考えてみると、よほどの家事好きではない限り、不満が溜まるのはおわかりになると思います。

 関連記事(外部サイト):家事をしない共働き女性は、彼氏にふられなきゃならないの?

 2人とも日曜日だけ休みがあるとして、日曜日に片方は朝から晩まで自分の好きなことをやり、もう片方は起きてから寝るまで、溜まった家事に追われ、そんなことが毎週続けば、いつか衝突します。たった1日の休日なのに遊びにも行けず、朝から晩まで家事…家事…家事…、ノイローゼになってもおかしくはありません。

 家事の量にもよりますが、やる人とやらない人の差では、月間30時間以上は差がつくでしょう。家事をやらないのは、だらしないだけではなく、相手の痛みを一切理解することができない人です。また相手が家事に追われて大変な思いをしているのすら気付きません。

 近年では、男性側が仕事も家事も全てやる方が多く、ウツ気味になってしまう方が多いようです。それでも女性側の意見としては、「男性がすべてやって当たり前」という意見が多いのにビックリしました。

同居前、結婚前に、ルールを決めておく

 一緒に住むということは、負担を半減するため、家事は積極的に協力する必要があると思っています。ときには、片方が仕事が忙しかったり、体調が悪ければ、家事をできる人間がやればいいわけです。

 男性が家事を全部やる、女性が家事を全部やるという時代はもう終わったのです。今は、家事を協力しあってこそ、幸せな生活を送ることができると思っています。「相手が、これやってくれたんだ!ありがとう!今度は自分がやっておこう!」と、相手に感謝し、助け合いながら生活するのが、うまくいく秘訣です。

 どちらか一方が、奴隷となるような生活では、うまくいくこともうまくいきません。必ず、ルールを決めておくことが、重要です。

 同居する前に、「自分は一切家事をやる気はない。共働きでも、すべて相手に任せる。」と言い切られれば、同居するのはやめておいた方が身のためです。

駄目もとで、家事に協力してもらうよう頼んでみる

kaji02

 家事をやらない人に、家事を協力してもらえるよう頼むのは至難の業ですが、駄目もとで頼んでみましょう。

 漠然とした頼み方では、「面倒だからやりたくない」「あんたが全部やれば」の一点張りのままです。何か理由をつけて頼んでみると違います。

 話はそれますが、コピー機に並んでいる人がいるとします。「先にコピーしていいですか?」と聞くと、9割がたの人間が「No」と答えるそうです。「急ぎなので、2~3枚だけですから、先にコピーしてもいいですか?」と聞くと、8割がたの人間が「Yes」と答えるそうです。

 家事のお願いに置き換えて、

  • 「おいしい料理を作りたいので、料理に時間をかけるために、洗濯物を干すのをお願いしてもいい??」
  • 「近所の方に家事に協力的な旦那さんですねと思われたいから、外にゴミ捨て行くのお願いしてもいい?」

 何か理由をつけて頼むと、よほど家事が嫌いな人ではない限り、断られることが少ないです。

 どう頼んでも、家事は一切協力する気は無いと言い張る場合は、もう諦めるしかないです。いくら説得、交渉しても、家事をやらない人は一生やりません。家事の協力の依頼は、断念し、諦めてすべて自分でやるか、見切りをつけて別れて、家事を協力してくれる新しいパートナーを見つけるほうが、良い方法であると思います。家事をすべて任せる側の人間は、相手にすべて家事をやらせても、罪悪感も何も感じません。

 Yahoo知恵袋:家事をまったくしない彼女・・・

家事をすべてやるはめになったら

 「今日も自分が家事をすべてやらなきゃいけないのか…」と悩むのはわかりますが、ポジティブな考えを持つことで、若干ではありますが、モチベーションがあがります。

  • 家事ばかりで遊びに行けないが、無駄金を使わなくてすむ!
  • 普段遊びに行けるチャンスが少ない分、たまに遊びに行くときはその分、楽しさ倍増!

 考え方1つで、モチベーションはアップします!

さいごに

 現在、家事をすべてやっていて、ストレスが溜まっている方は、泣き寝入りせず、相手に協力をお願いしてみるか、早急に見切りをつけて、新しい人を探すことをお勧めします。

スポンサードリンク
関連記事
  1. 平気でドタキャンする人の心理は?付き合い方は?
  2. ドラマ版「デスノート」 夜神月(キラ)の考え方は、賛成?反対?
  3. 理想の付き合い方は「狭く浅く」
  4. すぐ文句を言う人の心理は?どう対応したらよいのか?
  5. 子供に、強制的に習い事をさせ続けても、効果が無い
  6. 誘いを待つのではなく、積極的に誘うことで、交流が増えた
  7. なぜ女性の多くは、秘密を守ることができないのか?
  8. 優しい人はどのような思考の持ち主なのか?優しくなるには?
  9. 意外と意識していない?第一印象が良いと、得することが多い話。
  10. 「ありがとう」「ごめんなさい」が言えないと人生損する話
  11. 他人に平気で迷惑をかける人の接し方・対処法
  12. 要注意!口が軽い人は、嫌われる!口が軽い人との接し方など
  13. 性格は、どう繕っても顔に出る。歳を重ねるたびに顔に出やすくなる?
  14. 甘えさせるのは良い。甘やかすのは駄目。
  15. たった一言で、すべてが変わる場合がある!『口は災いのもと』
  16. 人を不快にさせる 『ため息』という行為。知らずにやっている人は注意
このエントリーをはてなブックマークに追加