ブログを辞めたいのは、どんな理由?ファンがいるなら書き続ける意味がある

 ブログを運営していると、ブログを辞めたい!と一度でも思った方は、かなりいると思います。ブログを辞めたいと思った方に、更新する意味を少しでも伝えたく、記事にさせて頂きました。

ブログを辞めたい理由は?

 ブログを辞めたい理由は、人それぞれだと思います。わたくしの場合は、当ブログが検索圏外に飛ばされたことがあり、ブログを辞めようと思ったことがありました。しかし、更新をほとんどせず、放置していたらアクセスが戻ってきたので、ブログの運営を再開しました。

 一般的には、

  • ネタが尽きる(特定ジャンルに特化した場合など)
  • アクセスが伸びない・減った
  • 批判的なコメントが多い
  • 更新する余裕が無い
  • アクセスが伸びるにつれてプレッシャー

 記事に対する批判的なコメントが多いと、モチベーションが落ちてしまいますよね。記事を書いたらまた批判されるのではないのか?というネガティブな思考に陥ってしまいがちです。

 また時間的に余裕があるからブログを始めたものの、プライベートが忙しくなり、ブログの更新の優先順位が落ちることで、更新が面倒になってしまい辞めたくなる場合もありますよね。

 更には、アクセスが伸びてくると、「更新し続けなければならない」「質の高い記事が書けるか」など、プレッシャーがのしかかります。プレッシャーに負けてしまい、更新停止という道を選んでしまう方は、意外と多いようです。

読者がいる間は、書き続けることに意味がある

 ブログを運営し続ける要因の1つとして「読者」があげられます。読者が0人で無い限り、更新する意味はあるのではと思っています。ブログでお金儲けがしたいのであれば、ちょっとしたアクセス数では、話になりませんが、単に情報発信がしたいのであれば、読者がいる限り、続けてほしいものです。

 仮に、運営中のブログの更新をやめたら、更新を楽しみにしているリピーターに残念な思いをさせてしまいます。

 わたくしは、同じような境遇の人や、自分と違った思考を持った方のブログは、ついつい購読してしまいます。定期的に読んでいても、ある日突然、更新がストップしてしまう方が多々見受けられます。ドラマやスポーツの結果と同じくらい更新が楽しみだっただけに、とても残念でした。

 ブログがどれだけの価値があるのか、わかりませんが、更新を楽しみにしているファンがいるのであれば、価値のあるブログであると思っています。そんなブログを辞めてしまうのは、ファンの方と、お別れをしなければなりません。

 更新頻度を落としても、更新を続けられるならば、ブログを辞める必要はありません。

さいごに

 一度ブログのリピーターになれば、かなりの長い間、定期的にチェックする傾向にあるそうです。そんな長年のファンが更新を待っているブログって素晴らしいじゃないですか。

 ブログって芸能人と同じで、人気があったりなかったりで、ファンが多かったり少なかったり、売れたり引退したりと、似ているのですよね。人気が無くても、ファンが支えてくれる芸能人やブログは、頑張って活動してほしいものです。

スポンサードリンク
関連記事
  1. GooGleアナリティクスで、リファラスパムを除外する方法
  2. GooGleアナリティクスで曜日別レポートを作ってチェックしてみた
  3. 誰かの役に立つ記事が書ければそれで良いという話
  4. 当ブログがアクセスが飛躍的に増えない問題点と今後の課題
  5. アフィリエイトのデメリットを理解することで、儲けの近道に!
  6. ブログアフィリエイター初心者が、まず目指すべき目標は100PV/日
  7. ブログで食べていけるのか?
  8. スマートフォン利用者、2人に1人の時代がきた。
  9. アフィリエイト ワンポイント講座[第3回]儲かりやすいサイトとは?
  10. ブログを2年間、続けられた6つの理由
  11. 10年前の自分に言いたいこと(ブログ編)
  12. 記事を書きやすくするには?まとめてネタを考え、まとめて書き上げる
  13. 1年以上ブログを運営し、挫折・大変・困ったことを5点あげてみる
  14. モバイル市場拡大に伴い、アフィリエイトが注目されている理由
  15. ブログ記事のタイトルのつけ方で迷ってしまう場合は、こんな方法があります。
  16. アフィリエイト ワンポイント講座[第2回]離脱率の改善方法
  17. アフィリエイト ワンポイント講座[第1回]記事の品質の重要性について
  18. 初心者必見!ブログを続けるには!
  19. 人気記事の続編を書いて、簡単にできるアクセスアップのコツ
  20. ブログのネタが尽きて、ネタ探しに困ったら実践して欲しいこと
このエントリーをはてなブックマークに追加