足利市南部クリーンセンターへのゴミ搬入の手順や手数料

 引越しの荷物が、大量に出ましたが、ゴミ収集所では廃棄できないので、足利市南部クリーンセンターにゴミを搬入して捨ててきました。簡単にまとめてみました。

 足利市のホームページで、簡単に記載されておりますが、公式サイトに記載されていない情報を中心に書いてみました。
 公式サイト:足利市南部クリーンセンターへのごみの搬入

 当記事では、自動車での搬入を前提に記載しておりますので、予めご了承ください。

ゴミの搬入の手順

 予約などの必要はありませんので、アポ無しでゴミを搬入して問題ありません。

  1. 足利市南部クリーンセンターに到着したら、看板が出ているので、受付に向かう。
  2. 受付で、指定した場所で車を一時停止させて、車の重量を計測する。
  3. 計測している間、申し込み用紙を記載する(氏名、住所など)。
  4. 何を捨てるのか、口頭で伝える。捨てるゴミを見てもらうのも良い。
  5. 受付が終了したら、捨てるゴミによって場所が決まっているので、指定された場所へ進む。
  6. すべてのゴミを捨てたら、再び最初に受付した場所と同じ位置で車を停止させ、支払いを済ませる。

ゴミの処分代(手数料)

 ゴミを捨てる前と、捨てた後の重さを車ごと計測し、その差分で、料金を支払います。

 2015年現在、足利市南部クリーンセンターでは、ゴミ10キロごとに、210円(税込み)の処分代が発生します。100キロのゴミを捨てるならば、2100円の料金が発生します。お支払いは現金です。

 ゴミの処分代に関して、近隣の市町村と比較すると、やや高めです。足利市南部クリーンセンターより、半額の値段で処分できる施設もあります(利用したことはありませんが)。今回は、一番近くであり、過去に利用したことがあったので、足利市南部クリーンセンターを利用させて頂きました。

 わたくしが、利用した際ときは、0.06トン(60キロ)でしたので、1,260円のお支払いでした。文字が薄いのですが、計量票を頂いたので、添付しておきますので参考にしてください。ちなみに捨てたのは、ベッドの付属品(背もたれ)です。
trash01
 
 支払ったら、レシートを頂いたので、レシートも添付しておきます。経費に計上される方は、確定申告に必要なので、大事に保管しておいてください。
trash02

注意事項(営業時間など)

 足利市南部クリーンセンターでは、営業時間が設けられています。

 営業時間:月曜日~土曜日:午前8時30分~午後0時00分、午後1時00分~午後4時45分まで

 引越しシーズンは、混雑が予想されますので、時間に余裕を持って、搬入されるとよろしいかと思います。

 また、搬入できないゴミがあります。パソコン本体や冷蔵庫、爆発物などは、廃棄業者に依頼するしかありません。搬入できないゴミの一覧は、公式サイトに記載してありますので、チェックしてみてください。

 燃えるゴミを大量に捨てる際には、市が指定しているピンクのゴミ袋を使わないでください。

さいごに

 ゴミを車から降ろすのは、基本的に自分で行いますので、軍手が必要なら持参していくと良いかもしれません。またマスクは着用していったほうが良いでしょう。ちなみに作業者の皆さんは、マスクを着用されておりました。

 足利市南部クリーンセンターでは、搬入された大量のゴミがありました。改めて、環境問題について考えさせられました。

スポンサードリンク
関連記事
  1. 2015年足利花火大会の情報、開催日時、交通規制など
  2. 炭火焼き鳥・串揚げ・釜めし居酒屋「とり火より」 栃木県足利市朝倉町 
  3. 手打ちそば「かみやま」 栃木県佐野市
  4. 山川食堂(まいどおおきに食堂) 栃木県足利市
  5. 足利花火大会2014 日程や場所、延期の場合について(栃木県足利市)
  6. 海鮮居酒屋『さ倉』 栃木県足利市朝倉町 ※飲み放題あり
  7. 居酒屋 「備長(びんちょう)」(栃木県足利市八幡町) ※飲み放題あり
このエントリーをはてなブックマークに追加