ビジネスで「背水の陣」(ハイスイノジン)

 背水の陣の意味は、知っていますか?背水の陣について、簡単にまとめました。

そもそも、背水の陣とは??

 よく耳にする「背水の陣」とは、どのようなことなのか。決戦の際に、川の前に陣地をおき、これ以上後ろへ退却できないように自ら追い込み、死に物狂いで戦うという意味です。故事では、このことが書いてあり、川を背面にし陣地を守った軍が勝利している。

 背水の陣とは、『これ以上負けられないという状況』で良く使われることが多いです。自らを追い込んで、期待以上の結果を出すという意味では、背水の陣という考え方は非常に面白いです。

 転職、脱サラ、起業、追試、再就職どれをとっても、常に背水の陣で臨めば期待以上の結果が出るかもしれない。わたくしの場合も、背水の陣で個人事業を開業したわけです。諦めたら終りってところで、必死こいて日々頑張っています。

 決戦も、ビジネスも、結局は戦略で相手を上回ったものが勝つものです。太平洋戦争も同じです。戦力面で負けていたかもしれないが、戦略的にも相手(米国)が上回っていた…それだけです。

 ただ単にやるだけではなく、「常に必死こいてやる」、「追い込んで頑張る」など目標を持つことが大事であると、起業前に、とある経営者の方に、アドバイスされた言葉です。

 毎日が背水の陣です。

さいごに

 関連URLや、関連商品のリンクを貼っておきます。参考までに。

参考URL

関連商品

背水の陣 書道家が書いた漢字Tシャツ サイズ:L 黒Tシャツ 背面プリント

新品価格
¥2,625から
(2013/9/18 02:02時点)

スポンサードリンク
関連記事
  1. 就職した会社が、「ブラック企業かも?」と思ったこと
  2. 日本の有給取得率は50%以下!有給を使う義務があります!
  3. 週休3日制のメリットとデメリットを考えてみた
  4. 昇格・出世で性格や態度が豹変するような上司に誰もついてこない話
  5. ビジネスにおいて初対面でのタメ口はありか?
  6. 現場の声を一切無視する経営は失敗する
  7. 経営には経営のセンスが必要。決して「勉強できる=経営できる」ではないという話
  8. 元システムエンジニアが語るIT業界の裏話 やりがいはあるが辛いよという話
  9. 誰かが楽をすれば、誰かが大変な思いをするという話
  10. 是非知っておきたいビジネスで使える『AIDMAの法則』(読み:アイドマの法則)
  11. 協調性が無い人の特徴とは。解雇の対象になるのか?
  12. 「会社を辞めたい」 どんな理由が多いのか?
  13. 仕事で役に立つ『パーキソンの法則』
  14. 人の集まるところで、ビジネスがうまれるという話
  15. ユーザ・顧客の声を無視しては、ビジネスが成り立たない(ゲームサイトの例)
  16. これから就職活動を始めようとする学生へアドバイスしてみた
このエントリーをはてなブックマークに追加