若く見えるように、どのような対策をしたら良いのか?

老けて見られる人の特徴

 そもそもふけて見えるのは、しわの量と肌の質です。ドラマの撮影で、同じ役の人がタイムスリップして、10年後を演じるなどするときに老け顔メイクをします。その際に、しわを目立たせるメイク、白髪交じりの痛んだ髪の毛にしたりします。

対策方法

 しわの量、肌の質、ほうれいせんの有無は、個人差によって異なります。少なからず、対策を行うことで、少しでも若く見えるようにする対策方法を紹介していきます。1日や2日では効果は見れませんが、継続して行ってみてください。

お肌の手入れ編

 若い肌を維持するために、日ごろのお手入れが必要となります。紫外線を直接浴びないように、日傘や日焼け止めクリームを使用するなどし、紫外線帽子につとめます。ネット上のどこかに、双子の写真がありました。その写真には、双子の顔写真が載っています。紫外線を浴び続けた方と、そうでない方の比較です。紫外線を浴びているほうは、明らかに違います。

 汚れた肌を綺麗にするために、最低1日2回(朝、晩)の洗顔が必要となってきます。毛穴の汚れをほったらかしたり、化粧したまま寝たりすると、皮膚が呼吸しにくくなり、肌が痛んできます。皮膚も呼吸しているので、常に綺麗な状態を保っておきましょう。

 化粧の回数は、少しでも減らせるなら減らしたほうが良いのですが、せめて寝る前に化粧は落としましょう。長期間で見ると、化粧を多くしている人の方が、老けてみられやすくなります。

 洗顔は、熱々のお湯ではなく、冷たい真水で洗うのがコツです。強くこすらない、軽めにこすります。すすぎは、両手に水をため、顔につけて流す方法で洗い流します。お風呂に入っているときに、洗顔するならば、シャワーを弱めにし、冷水で流しましょう。

意外と効果的なマスクによる保湿

 マスクの着用により、顔のまわりを保湿します。冬は乾燥により、皮膚を著しく傷めますが、マスクをつけていることにより、顔が保湿され、肌の劣化を防ぎます。

 夏でも冬でも、マスクを着用をお勧めします。真夏にマスクをしている人は、近年良く見かけるようになりましたが、真夏の外出時のマスク着用を嫌う人もいますが、せめて家にいるときくらいはマスクを着用してみましょう。

髪の毛のお手入れ

 若く見られるには、コシやツヤのある髪の毛が重要です。髪の毛の量は個人差がありますが、お手入れ次第では、髪の毛は若返らせることは可能です。

 髪を洗うとき、荒い残しが無いように心がけます。毛穴に汚れがあると、髪痛みやすいです。また染めたり、整髪料をつけたり、ドライヤーでの乾燥は極力やめましょう。ドライヤーを使い短時間で乾燥させるのではなく、自然乾燥が理想です。冬は、頭皮の乾燥防止に、帽子着用も効果的です。ただ頭皮が蒸れるまでかぶるのは逆効果になりますので注意が必要です。

顔のしわ、ほうれいせん対策。

 冬は、保湿クリーム&マスクが効果的です。マスクで紫外線を直接受けるのを若干和らげることができます。肌の劣化を防ぎ、しわ、ほうれいせん防止につがなります。

 また、ほうれいせん対策として、鼻周りの筋肉の衰えを防止するために、口をぷくーっと膨らませたり、舌を歯茎をなぞるようになめることで、関連部分の血の結構もよくなるそうです。良く笑ったりすることで、顔の筋肉の運動が活発になるので、老化防止に繋がるという情報もありますが、科学的な根拠があるのかは不明です。更に、統計的に良く笑う人=若く見えるという情報ありますが、これも実際のところ不明です。

その他、対策

 有酸素運動をすることで、血の決行を良くする。また、酒タバコの量を少なく、もしくは0にして、老化防止につとめましょう。

スポンサードリンク
関連記事
  1. 8割の女性が、『付き合う男性が料理のできる男性だったら嬉しい』と思っている
  2. 告白は、どっちからするものなのか?なぜ告白できない?
  3. 女性に好かれる男性になるには?
  4. お金をかけず、失敗しない効果的な夏ダイエット
  5. 女性が選ぶ、”いい男”とはどのような特徴を持った男なのか?
  6. 真夏の紫外線は、髪の毛にとって大ダメージ!対策とケアは?
  7. 「下から見たらブス」というのは本当なのか?
  8. 話題の「○○友」には、どんなものがあるのか?キス友、そふれ、飯友など
  9. 浮気のボーダーラインは?女性は気持ち、男性は行為
  10. 意外!?男性は、黒髪の女性を好むという事実!
  11. 彼氏持ち、彼女持ちが合コンに参加しても良いのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加