フィーチャーフォン向けプラグイン『Ktai Style』でガラケーユーザを逃さない

 ホームページを閲覧ユーザの種類を大きく分けると、以下のようになります。

  • PCユーザ
  • モバイルユーザ(スマートフォンやタブレット)
  • モバイルユーザ(フューチャーフォン)

 ほとんどのウェブサイトの場合、PCユーザ、スマートフォン向けのユーザには、ウェブサイトを閲覧しやすく、最適化されております。

 しかし、フューチャーフォン向けのユーザ対策は、されていないウェブサイトが多いのが現状です。既存のウェブサイトを、すべてのモバイルユーザ向けに作り直すには、時間がかかります。

 wordpressで作成したウェブサイトであれば、プラグインを導入することにより、簡単に最適化をすることができます。当ブログでは、PCユーザ向け、スマートフォン向けの表示は、wordpressのコードを直接修正することにより、実装しています。PCユーザ向け、スマートフォン向けの出力は、たいして違いがなく、実装は簡単です。

フューチャーフォン向けの判定が難しい

 フューチャーフォンユーザがサイトに訪れた際に、判定処理が非常に面倒です。wordpressでは、スマートフォンユーザが否かを判定する関数は存在しますが、フューチャーフォンユーザの判定を処理する関数は存在しません(2014年5月現在)。

 wordpressのプラグインで、『Ktai Style』を使うことで、フューチャーフォン向けのページの最適化が簡単にできます。

 Ktai Styleを使用し、携帯電話からブログにアクセスした場合
Ktai

 ちなみに、スマートフォンからアクセスすると、Ktai Styleは作動しませんので、元々の出力には影響はありません。
Ktai2

フューチャーフォンユーザをみすみす見逃すことはない

 スマートフォンが普及してきましたが、いまだにフューチャーフォンを使い続ける人もいれば、スマートフォンからフューチャーフォンに戻す人もいます。

 フューチャーフォンからのアクセスの場合、端末によっては、

  • スクリプト → 文字の羅列で表示されてしまう
  • css → 無効

といった動作をしてしまいます。

 アフィリエイト広告を貼っても、正しく表示できないのであれば、表示しないで、純粋にウェブサイトを楽しんでもらったほうがよいです。それがサイト運営者の義務でもあると考えます。

 フューチャーフォンユーザが、スマートフォンユーザに変わるかもしれませんし、少しでもリピーターを増やすという観点から考えると、「Ktai Style」を使用し、微々たるアクセスも逃さぬよう、運営していきたいところです。

スポンサードリンク
関連記事
  1. WordPressで、PC向けとモバイル向けで、表示する広告を分けたい場合
  2. wordpressのお勧めプラグイン ※実際に当ブログで使用しているプラグイン
  3. WordPressの不正ログインを防止する対策について
  4. htmlサイトの運営を辞めて、WordPressサイトへ移行した理由
  5. 無料サンプルテーマを改造し、オリジナルのWordPressテーマを作ってみた(まだ途中)
  6. WordPressブログのアクセスアップに挑戦してみようと思う(企画段階)
  7. WordPressとhtmlサイトを比較してみる。SEO~初期設定~コストなどなど
  8. WordPressで簡単に予約投稿を設定する方法
  9. WordPressのスパム対策の為、コメント非表示。別途フォーム設置してみた。
  10. WordPressは、スパムが多い。スパム対策は、サイト運営において必須。
  11. WordPressで公開ボタンを押すとエラーになる。原因は?
  12. SNSボタンをプラグイン無しで使ってみる
  13. WordPressブログの集客方法を考えてみる
このエントリーをはてなブックマークに追加