Xでいいねが表示されないのはなぜ?確認する方法は?

Xでいいねが表示されない。 SNS
Xでいいねが表示されない。

X(旧Twitter)で、「いいね」をもらったので、誰だろう?とチェックするが表示されないということがあります。「いいね」が表示されない場合は、どのような状況なのでしょうか。また誰が「いいね」してくれたのか、確認する方法はどうするのか?をまとめてみました。

「いいね」が表示されないパターンは2つ

Xでは「いいね」が表示されないパターンは2つあります。パターンごとに詳しくみていきましょう。

パソコン版のXで、いいねをもらった数を確認してみます。11件の「いいね」をもらいました。画面上では「11」と記載されています。

Xでいいね

Xでいいね

スマートフォンのアプリ版から確認してみます。パソコン版と同様に「11」と表示されています。つまり11件のいいねをもらいました。

Xでいいね(スマフォ)

Xでいいね(スマフォ)

しかし、詳細を見てみると、全てカウントすると7件のユーザしか表示されません。残りの4名の記載がありません。通知を確認してみても、「いいね」してくれた方1名と他6人と記載されており、7人から「いいね」をもらったことが確認できました。残りの4人は不明のままです。

Xでいいね

Xでいいね

パターン1:非公開のアカウントによるため

サブのアカウント(非公開アカウント)を準備し、検証してみたところ、「いいね」を押すと相手には通知が届きません。また画面上の「いいね」の件数が1件カウントされますが、詳細の画面で「いいね」したユーザ一覧には表示されません。

フォローしていない非公開アカウントから「いいね」をもらうと、カウントはされるがユーザ一覧に表示されないため、誰が「いいね」したのかわかりません。

パターン2:いいねした後に、ブロックしたため

サブのアカウント(公開アカウント)を準備し、検証してみたところ、「いいね」を押すと仕様通り通知されます。また「いいね」のカウントも1件増えて、ユーザの一覧に表示されるため、確認することができます。

その後、ブロックをするとカウントはそのままで、「いいね」したユーザ一覧から名前が消えました。つまり、「いいね」した後にブロックをすると、カウントは正常に計算されるが「いいね」したユーザ一覧からは表示が消えることがわかりました。

誰が「いいね」したのか確認する方法

パターン1の非公開アカウントからの「いいね」は、現在確認することができません。

しかし、パターン2の「いいね」した後にブロックした場合は、「いいね」された本人にはブロックされているため見えませんでした。別のアカウントから覗いてみると、「いいね」の後にブロックしたユーザの名前が、一覧に載っていました。

同一人物が作成したサブアカウントは、現在全く別のアカウントとして認識されます。そのため、ブロックされた本人が、サブアカウントを作って自分のアカウントを覗くと、誰が「いいね」したのか調べることができます。もちろんブロックされたのもわかってしまいます。

ブロックした側のアカウントでは、ブロックした相手に何もできないので「いいね」を取り消すことができません。よって「いいね」の後にブロックすると、仕様上だとバレてしまいます。

さいごに

今回の記事で検証した結果では、非公開アカウントからの「いいね」は確認できないことがわかりました。また「いいね」した後にブロックされると確認はできませんが、サブアカウントを作って覗くことで、誰に「いいね」されたのか確認することができます。

今回の結果は、2024年現在の情報なので、今後仕様の変更が発生するかもしれません。

著者より

記事は参考になりましたでしょうか?ブログが気に入って頂けたらブックマークをお願いします。ご意見ご感想がありましたら、お気軽に問い合わせフォームよりお願いします。時々メッセージを頂きます。ありがとうございます。

またSNSアカウントもあります。フォローして頂けたら嬉しいです。執筆者のプロフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNS
記事をシェアする
両毛(管理人)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました