美人でも「下から見たらブス」というのは本当なのか?

生活の知恵

ちょっとタイトルが、乱暴で申し訳ありません。プライベートで、美人と思われる方の顔を真下から見ることがありまして、正面から見る顔と、下から見る顔が、全く違いました!

別に変顔をしているわけでもなく、「あれ?」と思い、つい見入ってしまいました。顔の作りが整っている綺麗な女性でも、下から見ると、悪い意味で、全くの別人になるものだということが判明しました。

下から見たらブスに見えるのか?

ネットで話題の動画「別角度から見ると美人」

見る角度次第で、不細工に見えてしまうということを、ネットで調べてみると、同じような発見をした方が、多々いらっしゃいました。

下記の動画をご覧ください。リンクが切れていたら申し訳ありません。もし見れなければ、「下から見たらブス」と検索して頂ければ、類似動画を閲覧することができると思います。美人が、下からと正面からの2方向の動画を比較した動画です。下からの撮影時に、ちょっと崩した変顔を多少は作っていますが、見る角度を帰ると、別人か?と一瞬思ってしまいます。

2023年時点、動画コンテンツが豊富なので、動画配信サイトで、下からのアングルの動画を見てみるのも良いかもしれません。

  • Youtube
  • Tiktok
  • インスタグラム

アイドルやモデルは、下から撮る機会は少ない

どうしても、下から顔を映すと、やはり見栄えが良くないらしく、アイドルやモデルは真下からの撮影は、滅多にないです。下から写して、綺麗に撮れることは、ほとんどありません。

ネット検索で、「下から見ると美人」なんてキーワードで検索したところで、関連した情報は何も出てきませんでした。人は正面からの見た目になれていますから、下からのアングルは、見慣れていないのもありますが、やはり下から見えると、見栄えは良くないのかもしれません。

逆に、変顔を作りたい場合は、顔を上に傾けて、相手に下から見えるようにすればベストでしょう。細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で、優香の物まねで有名な小出真保さん。実際にお笑いライブお会いし、近くで見る機会がありましたが、ものすごく可愛いかたですが、泉ピン子さんの物まねの際に、上方に顔を傾けるので、下から見た感じになり、とても面白い顔になります(笑)。

女性の皆さん!自分の顔が、真下から見られないよう注意しましょう。気になる男性には、特に見せたくないですよね。

見る角度によって異なって見えるのは顔のパーツによる

下から見たら”ブス”という表現は一般的ではないかもしれません。見た目の評価は、人それぞれ異なります。角度だけではなく、顔の形状、照明の強さなど、様々な要因で見た目は変わります。必ずしも、下から見ただけでは、劇的に変わるわけではありません。あまり変わらない人もいますし、見る角度によっては、全く違う人もいます。

以下の写真は、画像生成AIで作成した下からのアングルの写真です。

下から見た顔

下から見た顔

角度によって見え方が変わってくるのは、顔のパーツ・顔の表面の凹凸などによるものです。人によったら、正面から見るのと、上や下・横から見るのが全く違う人もいます。

顔の凸凹により、光の当たり方も変わります。

下からだと、鼻や頬あたりが強調して見えてしまい、目は小さめに見えます。上からのアングルだと、顎は協調されず、目は大きめに見えますので、より良く映る場合が多いです。

多方面から自分の写真を撮ってみて、どう映るか確認

意外と自分の正面以外からの写真は、見たことは無いと思います。

  • 正面
  • 下から

と、様々な方角から撮ってみると、意外な一面が見えるかもしれません。

スマートフォンで、多方面からの自撮りをして、どのアングルが一番良く見えるのか、確認してみるのも良いかもしれません。

撮る角度、決め顔、顔の表情、視線の方向、光の強さなど様々な要素で、いつも以上の素晴らしい自分が写るかもしれません。

動物も下から見ると、違うのでしょうか?

ためしに、グーグルの画像検索で、猫や犬の写真を見ましたが、どの角度から見ても可愛いです。

わたくしが、飼っている文鳥も、どの角度から見ても可愛いのかな・・・???と思い、過去に撮った写真を漁ってみました。

横・斜め・正面の写真を何枚か確認してみました。検証してみたところ、意外な結果が・・・。

まずは、斜めのアングルです。やっぱり、可愛いですね!!
bird-left

正面の写真は、どうでしょうか?
bird-front

同じ動物でも、角度を変えると、少し違いますね。

文鳥というのは、正面から見ると、ちょっと間の抜けた顔に写ってしまうようなのです。鳥類と言えば、目の位置が、両サイドに離れているため、正面と横では、かなり違うのがお分かりでしょうか。人間と同じで、見る角度が変われば、違った顔が見れるということですね。

動物も人間同様に、

  • 顔の作り
  • 光の当たり具合
  • 見る角度
  • ポーズ

など、様々な要因で、見た目が変わります。

さいごに

時には、見方を変えるのも大事なのですね!

著者より

記事は参考になりましたでしょうか?ブログが気に入って頂けたらブックマークをお願いします。ご意見ご感想がありましたら、お気軽に問い合わせフォームよりお願いします。時々メッセージを頂きます。ありがとうございます。

またSNSアカウントもあります。フォローして頂けたら嬉しいです。執筆者のプロフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活の知恵
記事をシェアする
両毛(管理人)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました