【レビュー】チェアマットを畳みの上で、10年以上使ってみた。

生活の知恵

畳の上で、ローラー付きの椅子を使いたいので、3畳程度の大きさのウッドカーペットを探していたら、”チェアマット”というものを見つけました。椅子の下に敷いて使うマットです。ウッドカーペットに比べると柔らかく、価格も安いので購入し使ってみました。

チェアマットを10年以上使った感想

ウッドカーペットと比較すると、利便性の面でやや劣るのでは?と思いつつ、楽天市場にて購入しました。2014年購入し、約10年間、使い続けています。1日10時間ほどの使用です。

2024年現在、まだ使っています。1000円くらいで購入したので、年間100円ちょっとのコストです。コストパフォーマンスは非常に良いです。

mat

  • ウッドカーペットと比較すると、小さくて掃除がしやすい。
  • サイズが小さいので、使わない時は、収納しやすい。
  • 購入したのは半透明だったので、汚れがわかるので、掃除のタイミングがわかる。
  • 畳の上での使用だが、畳はいっさいダメージは無い。
  • 10年以上使ったが、チェアマットじたいに、全く痛みは無い。
  • ウッドカーペットの1~2割で購入することができる。

元々、狭い部屋での使用だったので、ウッドカーペット(3畳)を購入したとすれば、棚を移動したり、机を持ち上げたりと少々大掛かりな作業が発生してしまいます。しかしチェアマットの場合は、椅子を持ち上げてしたに敷くだけで使えるので便利でした。

チェアマットは3000円前後で、購入することができます。わたくしが購入したものは、既に売り切れておりますが、類似商品が多数販売されています。
チェアマットをネットで購入を希望される方は、楽天市場へのリンクを貼っておきました。
楽天市場で「チェアマット」を探す

床や畳を傷つけることは、防げるのですが、わたくしが使用している椅子はローラーがついておりますので、フローリングの上での使用と比較してしまうと、少々ローラーの動きが鈍くなる気がします。とは言え、ほとんど気にならない程度ですが、動きを敏感に感じる人は、多少の違和感があるかもしれません。

部屋の広さ、椅子の移動範囲など考えて、用途にあったマットの広さを決めると良いでしょう。わたくしのように狭い部屋で使うのであれば、比較的小さいサイズがお勧めです。椅子にローラーなど付いてて、頻繁に移動が発生するならば、マット面積は広いのがお勧めですね。

耐久性(購入から10年)

2023年からフローリングの上で使うようになりましたが、状態は買ったばかりとほとんど変わりません。ひび割れや穴が開いたりとかは、ありません。

チェアマットの裏面と、表面を拡大した写真をアップロードしておきます。写真は2023年現在のものです。

チェアマット裏側

チェアマット裏側

チェアマット表面

チェアマット表面(拡大)

これだけ長い年月使用していますが、すぐれた耐久性があるので、コストパフォーマンスを考えると、非常に優良な商品だと思います。

さいごに

新築の方、賃貸の方で、床・畳を傷つけたくないという方は、おすすめします。在宅での仕事の方は、是非利用していただきたいアイテムの1つです。

タイトルとURLをコピーしました