[栃木県足利市]観光スポット、散歩、イベントなど

足利市のお勧め 地域情報
足利市のお勧め

 今回の記事は、足利市を紹介する記事です。足利市に住んでいるわたくしがチョイスしたものなので、多少の偏りがあるかもしれません。

以前作成した足利市の動画です。

  • この記事は栃木県足利市のお勧めスポットの紹介です。
  • 足利市に興味のある方に向けた記事です。

足利市の観光

織姫神社

1705年に建てられた神社です。足利市内の観光スポットと言えば、織姫神社です。紅葉の時期だと、隣接する織姫公園に来る人もいるので、駐車場がすぐに一杯になってしまいます。織姫神社は縁結びの神社と言われています。平成16年には、国の登録有形文化財となっています。

織姫神社から足利市を見た写真でです。高所にあり階段を300段登る必要があり、行くだけでも大変です。別ルートもありまして、自動車で登っていき、神社のすぐ近くまで行くこともできます。駐車場が限られているので、混雑している時は駐車は諦めたほうが良いでしょう。道路が狭いので途中でUターンできずはまってしまう場合があります。

織姫神社から見る足利市

足利フラワーパーク

足利市にあるフラワーパークです。オールシーズン楽しめます。冬のシーズンは、夜間の営業があり、イルミネーションが綺麗で、他県からも来る人は沢山です。また海外のニュースサイトでも足利フラワーパークが取り上げられており、外国の観光客も非常に多いです。

入場料は、昼と夜で異なります。施設内でフードコーナーがあります。著者の体験談ですが、限定のアイスは美味しかったです。おすすめです!

栃木県足利市迫間町607
0284-91-4939
https://www.ashikaga.co.jp/

年々パワーアップしており、毎年訪れる方もいます。駐車場(無料)は広いので、停められないということは、無いです。ただ、混雑時はとても遠くの駐車場に停めることになるので、大変になります。また足利フラワーパークでは、駅も新設されているので、電車を利用するのも良いでしょう。

足利フラワーパーク(夜)

足利学校

日本で最古の学校と言われる足利学校です。歴史の教科書で見たことがある人はいるのではないでしょうか。誰が創設したのかは所説がありますが、鎌倉時代の足利義兼という説が有力となっています。火事で消失したのを改修しなおし現在に至ります。

駐車場は無料です。参観料は公式のウェブページで確認してください。500円以下で参観できるようです。

ココ・ファーム・ワイナリー

テレビでも時々取材を受けている有名なココ・ファーム・ワイナリーです。著名人も良く利用されるようです。国産の自家製ワインを味わうことができます。コース料理は予約が必要です。もちろん通常メニューも楽しめますし、テイクアウトもできます。

鑁阿寺(ばんなじ)

鑁阿寺は、足利義兼によって鎌倉時代に建立しました。初詣には多くの方が訪れます。桜のシーズンでは、夜に行くとライトアップされており、堀の水に映る桜がとても綺麗です。

入場は無料です。鑁阿寺内に駐車場もありますし、少し離れた場所にも駐車場があります。

鑁阿寺のライトアップされている桜の写真です。

鑁阿寺桜

著者
著者

著者は、足利市生まれで、物心ついた時は、よく遊びに来ていました。鑁阿寺では定期的にイベントが開催されています。あと、ハトがたくさんいます。

足利市の散歩

五十部運動公園

ウォーキングコースと、小さい子が遊べる遊具が沢山あります。またテニスコート・バスケットコート・軟式野球場がある。施設利用は予約が必要です。野球場とテニスコートは有料です。
0284-41-3963(予約)

週末には子連れの家族がたくさんいらっしゃいます。年配の方もウォーキングコースを歩いている方は、沢山います。

周りにさえぎる物が少ないので、風が強いです。近くには風力発電の大きなプロペラがあります。

  • 栃木県足利市五十部町313
  • 0284-40-1787
著者
著者

著者は、ウォーキングする時に、五十部公園を良く利用します。雨の日は、傘をさしてウォーキングもおすすめです。

足利公園

明治16年からある足利の公園です。山の上まで、徒歩でも自動車でも登ることができます。上まで行くと古墳があります。

足利公園には桜の木が沢山あるので、桜のシーズンは是非お勧めです。ただし非常に混雑しています。駐車場も、多くないので混雑時は駐車は難しいかもしれません。

  • 0284-40-1787
  • 栃木県足利市緑町一丁目3775-1

足利公園

織姫公園(もみじ谷)

紅葉の時期は、もみじが綺麗で、桜の時期は、満開の桜が綺麗です。駐車場が2個所ありますが、紅葉&桜のシーズンは、混雑していて自動車で行っても、停めることができないです。織姫公園から、足利市を一望することができます。

織姫公園の奥には、山道の散歩コースがあります。複雑な道ではないので、迷子になることはありません。天気が良い日は、散歩される方が非常に多いです。

  • 0284-22-8256
  • 足利市巴町3890-17

織姫公園もみじ谷

著者
著者

著者は、年間通して10回は来ます。いつ来ても気持ちよく散歩ができます。桜と紅葉のシーズンは混みあうので、いつも避けています。

男浅間神社

 浅間神社には、2つあって、女浅間神社は、渡良瀬橋の南側にあります。男浅間神社は、女浅間神社の南東100mあたりにあります。階段ではなく、山道を歩いて登ります。15分くらい歩くと、神社に到着します。南側(八幡町側)にも入口があり、そちらからも男浅間神社に行くことができます。

 元々1つの山でしたが、県道と東武鉄道の開通工事のため、2つに別れてしまいました。地元では男浅間神社と女浅間神社を合わせて浅間神社と呼んでいます。また読み方ですが、浅間(せんげん)と読みます。

 また毎年6月1日に、両方の神社で、ペタンコ祭りが開催されます。400年以上続く伝統あるお祭りです。ペタンコ祭りは、足利市の重要文化財にも指定されています。

  • 栃木県足利市田中町230
  • 0284-22-4472

男浅間神社からの足利市の写真です。

浅間神社

足利市の娯楽

健康ランド

 足利健康ランドの温泉が市内で1番だと思います。施設の中は、昭和から平成初期のようなちょっとレトロな温泉施設です。

 お風呂は数種類あります。サウナもあります。足利健康ランドの施設は24時間稼働しているので、泊まることもできます。お風呂以外にも、疲れ切った身体を癒してくれる施設が沢山あります。早朝にお風呂だけ利用する場合は、4時から入館した場合は、通常価格より安いです。平日の朝風呂だけの利用なら990円で利用できます。

 週末は子連れで来ても1日ゆっくりできます。トレーニングルームや漫画ルーム、シアタールームもありますし、小さいお子さんが遊ぶところやゲームセンターもあります。無料のWIFIも設置してあります。

足利健康ランド

 ちょっとお得な回数券です。通常だと、土日の大人料金は1870円ですが、回数券を使うと1210円で利用できてしまいます。回数券は7260円で6枚です、1枚あたり1210円の計算になります。660円安く利用することができます。

足利健康ランドの回数券
足利健康ランドの回数券
著者
著者

著者は、足利市内に住んでおり、健康ランドは定期的に利用しています。回数券は常に常備しています!年間10回は訪れています。

その他、ちょっとした娯楽施設

個人的にバッティングセンターが好きなので、載せておきます。昔に比べて、映画館だけではなく、バッティングセンターも少なくなってきました。

足利で唯一の映画館 ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが

バッティングセンター

  • サンライズスポーツセンター
  • 栃木県足利市鹿島町820
  • 0284-64-1600
  • 大リーグバッティングスタジアム
  • 栃木県足利市元学町826
  • 0284-42-7112

足利市のイベント

足利花火大会

 明治36年から開催されている北関東でも規模の大きい花火大会となっております。毎年8月の第1土曜日に開催されます。中止になった場合は、翌日の日曜日に延期となります。当日は夕方から大規模な交通規制が発生します。また臨時駐車場が設けられます。

足利市の花火大会に関しては、商工会議所の公式ホームページを参考にしてみてください。有料の予約席や交通規制などの情報が掲載されています。

足利商工会議所公式ホームページ
「人づくり」「モノづくり」「まちづくり」で地域の産業・観光活動を支援します

たかうじマラソン

毎年秋ごろに実施されます。申し込み締め切りは大分早いので、足利市のホームページにて確認した方が良いです。毎年多くの参加者がいます。3000名前後です。当日は、交通規制もあるため、事前に調べておくと良いかもしれません。

恵比寿講 足利市内で二か所で開催されています。

西宮神社

  • 場所:西宮神社
  • 栃木県足利市西宮町2931
  • 0284-21-6790(西宮神社)

毎年11月19日AM10時~終日 20日は午後3時までに開催
臨時駐車場とか設置される。

二柱神社(福居町)

  • 場所:二柱神社(福居町)
  • 毎年11月の最終土曜日と翌日の2日間
  • 栃木県足利市福居町1068

八木節のふるさと祭り

毎年8月16日に開催されます。午後5時~9時開催。
足利市の八木節は、伝統ある舞踊です。非常にゆっくりした舞踊です。小学校の運動会では、小学生たちが踊りを覚え、披露します。
お祭り当日は、早朝からリハーサルであったり、お店の準備などで慌ただしいです。足利市内のお祭りとしては、規模は大きい方だと思います。
八木節は、昭和40年に、足利市の無形文化財に指定されています。

  • 栃木県足利市百頭町2017

足利市に関係ある有名人

相田 みつを(あいだ みつを)※詩人

茂木 敏充(もてぎ としみつ)※政治家

清水 アキラ(しみず アキラ)※ものまねタレント

  • 1954年6月29日 足利工業大学(中退)
  • 出身:長野県

三沢 光晴(みさわ みつはる)※プロレスラー

  • 1962年6月18日 足利工業大学付属高等学校(卒業)
  • 出身:北海道

森高 千里(もりたか ちさと)※歌手

石井 琢朗(いしい たくろう)※野球選手

  • 1970年8月25日 足利工業高校の時に甲子園出場
  • 出身:栃木県佐野市
  • プロ野球に進み2000本安打達成者

原 裕美子(はら ゆみこ)※マラソン選手

  • 1982年1月9日 出身:足利市

手島 優(てじま ゆう)※タレント

橋本 甜歌(はしもと てんか)※Youtuber(てんちむ)

  • 1993年11月19日
  • 出身:中国 育ち:足利市

フランキー為谷(フランキーためがい)※お笑い芸人

ムッシュピエール ※マジシャン

さいごに

ざっと、書きましたが、今後も良い情報があれば、載せたいと思います。もし、地元の方で、「ここはお勧め」というのがあれば教えてください!

足利市に隣接する群馬県桐生市のカリビアンビーチです。

著者より

記事は参考になりましたでしょうか?ブログが気に入って頂けたらブックマークをお願いします。ご意見ご感想がありましたら、お気軽に問い合わせフォームよりお願いします。時々メッセージを頂きます。ありがとうございます。

またSNSアカウントもあります。フォローして頂けたら嬉しいです。執筆者のプロフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
地域情報
記事をシェアする
両毛(管理人)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました