指のひび割れの原因はなに?対策方法を紹介します!

 冬になると、指のひび割れに悩まされる方は、結構いると思います。わたくしもその一人です。20代の頃までは、冬でも、指のひび割れに悩むことは無かったのですが、30代になり毎年冬になると、指がひび割れてしまいます。

 指のひび割れを、自分なりに対策して、克服できたので、記事にさせて頂きました。個人差はあると思いますが、参考までにお読み頂ければと思います。

指のひび割れの原因

 ひび割れになる原因として、

  • 冷え…血行不良
  • 水洗い…手の油分が落ちてしまう
  • 乾燥…保湿が足りない
  • 栄養不足…ビタミンA、C、Eが不足

が、あげられるでしょう。わたくしの場合は、乾燥した寒い部屋での作業がほとんどなので、「冷え」「乾燥」が原因によるひび割れを起こしているのかもしれません。また健康のために、車を使わず自転車での移動が多いのも、ひび割れの原因になっていると思われます。

指のひび割れの対策

 個々によって対策方法は異なりますが、わたくしの場合は、

  • 薬局で購入した軟膏をぬる
  • とにかく保湿につとめる

の2つを実施して、ひび割れを治すことができました。

 購入した軟膏は、ヒビケア軟膏(15g)です。
drug

 軟膏は、1000円ちょっとで購入できます。ネットでも購入が可能です。入浴後、就寝前など、1日数回ぬり、ひび割れのひどい部分を市販のテーピング(300円くらい)を使って保湿しました。テーピングは簡単につけるだけで良いです。

 わたくしの場合、右手の中指の先と、人差し指の第1~2間接あたりがひどかったです。
DSCF4922

 上記のやり方で、ひどかったひび割れは、4~5日あたりから徐々回復しました。

 冬の寒い屋外で作業される方は、同じ方法で対策されると良いかもしれません。軟膏→テーピング→軍手装着という感じ。

簡単な対策方法

  • 食器洗い…ゴム手袋装着する。指の油分を落としてしまうのを防ぐ。
  • 手洗い…お湯ではなく、水かぬるま湯で洗う。お湯は油分を落としやすい。
  • 水作業…作業後に、軟膏・クリームをぬる。
  • 軍手の仕事…軍手を装着するまえにテーピングをすると効果抜群。汚れ防止にも。
  • 通勤通学…厚めの手袋もしくは、手袋を二重にして、冷えを防ぐ。

 水作業のあとは、必ず軟膏をぬることをお勧めします。病院でも薬局でも、購入可能です。手の汚れを手洗いで落とした後も同様に、軟膏をぬると良いでしょう。

食事での対策

 ひび割れの原因は、栄養不足にも原因があります。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEあたりが不足すると、ひび割れの原因に繋がります。

 

  • ビタミンA…しそ、モロヘイヤ、にんじん、しゅんぎく、ほうれんそう
  • ビタミンC…レモン、ピーマン、パセリ
  • ビタミンE…油、魚(いくら、たらこ)

 冬の間だけでも意識して、摂取するだけでも効果があります。軟膏での対策と併用して、食事対策も実施してみてください。

さいごに

 ひどいひび割れ起こし、指がボロボロになり、割れた部分に汚れが入って、汚い手になってしまったら、痛々しいですし、見た目が悪いです。

 そうならないように、普段から対策してみてください。指って、意外と良く見られます。冬の間も、綺麗な指で生活したいですよね。

 記事中で紹介した軟膏です。ネットでの購入が可能です。
 ⇒ヒビケア軟膏(Amazonで購入)

スポンサードリンク
関連記事
  1. イライラしやすい人必見!!苛立ちがもたらす2つのデメリット!
  2. ”寝違え”が、治らない!首の痛みを和らげるストレッチ方法を紹介
  3. 今、注目されている「ガセリ菌SP株」について簡単にまとめてみた。
  4. ”緑色”は、疲れ目に効果があり!沈静効果をもたらす!目の疲労回復に!
  5. 知っておいて損ではない医学的知識!五臓と五味・五感の面白い関係。
  6. 運動不足が体に与える悪影響とは?臓器の機能低下、筋肉減少
  7. 冬に体を冷やすと、どのような影響があるのか?対策方法は?
  8. 夏ばて対策には、塩分(塩・梅)とカルシウム(牛乳)がお勧め
  9. 大人のADHD(注意欠陥・多動性障害)について調べたこと・思ったこと
  10. 冬が痩せやすい理由とは?基礎代謝アップ、摂取カロリー減など
  11. ビールだけで、記憶が飛ぶことがあるのか?
  12. はじめて胃カメラの検査をしました!体験談!費用、コツ、注意点など
  13. 心因性じんましんになってしまったようです。原因は対人関係。
このエントリーをはてなブックマークに追加