社会人だけど、大型連休が暇!有意義な過ごし方のヒント12選

大型連休過ごし方 生き方・考え方
大型連休過ごし方

大型連休が訪れ、何をして過ごしたら良いか分からないと感じることはありますよね。そんな時、どのように時間を有効に使えば良いのか、いくつかのアイデアをご紹介します。

大型連休とは、年末年始やゴールデンウィーク、お盆などの期間を指します。

有意義な過ごし方

副業を検討する

月給ではなく、時給や日給で働く場合、大型連休は仕事が少なくなり、収入も減少してしまうことがあります。そこで、予め休みの予定がわかっている場合は、副業を検討してみるのも一つの方法です。短期のバイトや派遣の仕事はたくさんありますし、大型連休中に忙しいサービス業や物流業では、一時的な雇用の需要が高まります。無理のない範囲でシフトを埋めることで、収入を確保できるかもしれません。

最近では、隙間時間を活用したバイトのシステムが注目されています。タイミーやシェアフルなどのスマートフォンアプリを利用することで、空いた時間に仕事を予約することができます。

タイミーを利用してみた(ワーカー側)
面接無しで、登録するだけで、誰でもすぐにアルバイトができる隙間バイトが、ビジネスにおいて非常に重要な役割を担っています。そんな隙間バイトを、『働く側』でアルバイトしてきたので、実際に利用してみた経験談を載せたいと思います。

料理の作り置き

連休中に料理の作り置きを行うのも良いアイデアです。例えば、カレーやチャーハンなどの大量の料理を作っておき、食べきれない分はタッパに詰めて冷凍することで、忙しい時でもすぐに食事を用意することができます。

さらに、料理をしやすくするために、ピーマンやニンジンなどの野菜を事前にカットして小分けにして冷凍するのもおすすめです。使いたい時に凍ったままフライパンに投入するだけで、手間をかけずに美味しい料理を作ることができます。

家庭菜園をはじめる

大型連休を利用して家庭菜園を始めるのも素晴らしいアイデアです。環境整備や種まきなどの準備作業は時間がかかるため、連休中にこれらの準備を済ませておくことが重要です。

準備作業が完了すれば、水やりや収穫などの作業は手が空いた時に行うことができます。これにより、忙しい日常でも自宅で新鮮な野菜を育てることができ、健康的で楽しい時間を過ごすことができます。

読書とDVD鑑賞

春や秋など、窓を開けて読書やDVD鑑賞を楽しむのは最高の贅沢です。手つかずの雑誌や漫画を読むのも良いでしょう。普段、長時間テレビの前に座っていることが難しい人は、DVDを見るのも良い選択です。私自身、大型連休の前日に会社帰りにツタヤに立ち寄り、レンタルDVDを借りて帰宅するのが習慣でした。

大型連休が始まる前に、読みたい本や見たいDVDをリストアップしておくと、計画的に楽しむことができます。

ゲーム

休日だけでなく、平日の夜でも少しの暇を埋めるのに最適なのがゲームです。好きなだけプレイし、飽きたらやめれば良いです。テレビゲームも楽しいですが、オンラインゲームは他のプレイヤーとの交流があるので、飽きにくいです。ただ、はまりすぎには注意が必要ですが…。

身近な場所を訪れる

普段はあまり行かないけれど近場にある場所に足を運んでみるのも良いでしょう。例えば、近所の温泉、カラオケボックス、漫画喫茶、個室のある飲食店などを訪れてみるのも楽しいです。また、年末やゴールデンウィークなどの長期連休中は、多くの店舗がセールを実施しているので、ショッピングも楽しめます。

旅行

大型連休と言えば、国内外への旅行が魅力的です。普段忙しい人ほど、大型連休は貴重な時間です。旅行を計画する際には、比較サイトを利用してお得なプランを見つけることが重要です。また、交通機関の混雑や滞在先の穴場を事前に調査することも大切です。

ひたすら寝る

激務で疲れきっている人は、大型連休を利用して家から出ずにひたすら寝るのも良い方法です。正月が寝正月と呼ばれるように、年始の連休中に昼間からお酒を楽しむ人もいます。

ただし、丸一日寝ることができる人なら寝溜めも有効ですが、昼寝をしすぎると夜眠れなくなる可能性があります。そのような場合は、お酒を飲んで酔って無理矢理眠ることも試みることができますが、連休中に生活リズムが狂わないように注意が必要です。

断捨離

部屋の不用品を整理して処分することで、心身ともにリフレッシュすることができます。大型連休中には、買取専門のお店が買取価格アップのキャンペーンを実施していることもあります。部屋の不用品をまとめてお店に持っていくだけで、半日ほどで処分作業が完了することもあります。

ネットオフで古本の宅配買取サービスを利用してみた結果
ネットオフの古本買取サービスを利用してみた結果です。読まなくなった漫画や実用書を売った結果の金額も記載しています。買取の流れも。

さらに高く売りたい場合は、フリーマーケットに参加するのも良いアイデアです。そこで他の出店者や来場者と交流することで、新しい友人を作ったり、楽しい時間を過ごしたりすることもできます。

創作活動

大型連休の時間を利用して、絵を描く、DIYをする、大きなパズルを完成させるなど、普段は時間がかかって手をつけられない活動に取り組むのも良いでしょう。特に動画編集などの創作活動は、編集だけでなく次にどんなネタを作るかの企画や、実際に外に出て動画を撮影することも楽しいです。

資格試験の勉強

普段は忙しくてなかなか資格試験の勉強に時間を割けない人も多いでしょう。大型連休を活用して、資格試験の勉強に集中するのも良いですね。さらに、自身のスキルアップのために、普段なかなか行けない遠方のセミナーに参加することも有益です。

人生のやることリストを利用する

人生のやることリストを持っている人は、大型連休中にそのリストから取り組むべきことを選んで実行するのも良いアイデアです。

人生をより充実させるために、やりたいこと100リスト
ロバート・ハリス氏の「人生の100のリスト」を読んで刺激を受け、私も自身のやりたいことを100項目までリストアップしてみました。この記事では、100のリスト作成にはどのようなメリットがあるのか、リストを作る際のコツ、そして実際に私が作成した100のリストを公開しています。

もし、まだリストを持っていない場合は、喫茶店などに行ってコーヒーを飲みながら、次回の大型連休や日々の空いた時間に達成したい目標を考えるのも良いでしょう。目標を設定することで、人生を見直す良い機会になるかもしれません。考えるのに意外と時間がかかることもあるので、じっくりと考えることが重要です。

さいごに

大型連休を有意義に過ごすことは、人生をより豊かにする重要な要素です。定年までに長期休暇を取る機会は限られていますので、その時間を無駄に過ごさず、計画的に活用することが肝要です。

タイトルとURLをコピーしました