誰かが楽をすれば、誰かが大変な思いをするという話

 誰かがをすれば、誰かが大変な思いをするという話について少しだけ書かせて頂きます。最近、身近でよく見られる現象なので、あえて当ブログで記事にしてみようと思いました。

 同じ身長で、同じ体重の人間が10人おり、4段の人間ピラミッドを作る話が出れば、最下段を嫌い、最上段を好むことは、ごく自然な現象ですよね。理由は上の方が重くないから楽ができるから。

 集団生活を営む上で、楽をする人間がいれば、大変な思いをしてしまう人間がいるということです。単純に、損得の問題ですが、自己中心的な思考で、常に楽な方を選択することは、不平等であり周りから非難されてしまいます。

助け合うことが重要

a0001_011480
 職場(仕事)でも、家庭(家事)でも、スポーツ(チームプレー)でも、協力プレーが重要です。誰かが楽して、誰かが大変な目にあうなんていうケースが頻繁に発生するとなれば、不満増大、モチベーション低下、人間関係に溝が発生したりします。集団生活では、協調性が大事ですね!
 ※過去記事:協調性が無い人の特徴とは。解雇の対象になるのか?

 職場での仕事、家庭内での家事もすべてチームプレイで成り立っています。スポーツでも同じですよね。駅伝を例にあげるとすれば、最初のランナーが頑張りが足りなく、足を引っ張ると、継続者は普段以上の力を出さなければレースになりません。

 良く聞く話ですが、『家事の分担ができる家庭は、必ず上手くいきます』。共働きで、どちらか一方が家事を全部やるとすれば、片方が楽、もう片方が過酷なスケジュールになってしまいます。不満が溜まり、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。

 自己中心的な言動で回りに迷惑を掛けてしまうという意味の四字熟語として、

  • 手前勝手
  • 傍若無人
  • 我田引水

、があります。あまり良い意味の四字熟語ではないですよね。

不満増大で、事件化する場合もあり

 国内外でも、職場や家庭内での不平不満により、まれにですが殺人事件・殺人未遂事件に発展してしまうことは、ニュースを見聞きし、たいていの人は知っているかと思います。

 チームの中で、楽ばかりしている人は、少なからず恨まれる・敬遠される・陰口を言われたりすることは覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

自己中心的な考えが、イジメに発展する場合もあり

 人の大変さ、人の痛みがわからないからこそ、イジメなんてものが起こるわけです。自己中心的な考えが、他人に向けられたパターンが「イジメ」になります。

 中学の頃の話ですが、同じクラスの仲の良かった同級生がおり、彼は中学時代イジメを受けており、15年後の30歳になったある日、自殺しました。イジメを受けていなければ、大人になってから自殺せずにすんだかもしれない…と考えることがあります。

今の日本は助け合おうとする人が少ない

a0003_001885
 どちからと言えば、年配の方に言えるのですが、助け合おうという気配りが少ないように見受けられます。歳をとればとるほど、自己中心的な性格になっていくのでしょうか。歳をとるほど、性格が顔に出るとも言われています。
 ※過去記事:性格は、どう繕っても顔に出る。歳を重ねるたびに顔に出やすくなる?

さいごに

 少しでも人生を楽しく生きるために、大変だとしても、他人を気遣い、協力できるところは助け合いたいという考えでありたいなと、改めて思いました。

スポンサードリンク
関連記事
  1. 就職した会社が、「ブラック企業かも?」と思ったこと
  2. 日本の有給取得率は50%以下!有給を使う義務があります!
  3. 週休3日制のメリットとデメリットを考えてみた
  4. 昇格・出世で性格や態度が豹変するような上司に誰もついてこない話
  5. ビジネスにおいて初対面でのタメ口はありか?
  6. 現場の声を一切無視する経営は失敗する
  7. 経営には経営のセンスが必要。決して「勉強できる=経営できる」ではないという話
  8. 元システムエンジニアが語るIT業界の裏話 やりがいはあるが辛いよという話
  9. 是非知っておきたいビジネスで使える『AIDMAの法則』(読み:アイドマの法則)
  10. 協調性が無い人の特徴とは。解雇の対象になるのか?
  11. 「会社を辞めたい」 どんな理由が多いのか?
  12. ビジネスで「背水の陣」(ハイスイノジン)
  13. 仕事で役に立つ『パーキソンの法則』
  14. 人の集まるところで、ビジネスがうまれるという話
  15. ユーザ・顧客の声を無視しては、ビジネスが成り立たない(ゲームサイトの例)
  16. これから就職活動を始めようとする学生へアドバイスしてみた
このエントリーをはてなブックマークに追加